今、断然価値が高い資格はコンピュータ・IT資格です。

昔は、人気があって価値の高い資格といえば、難関資格の代表格である司法試験や医師資格でした。

しかし、時代は大きく変わりこれからは高度な技術を持つエンジニアが時代を動かしていきます。

今後、真の情報ビッグバンが訪れて革命ともいえる変化が訪れます。それを牽引するのがコンピュータプログラマーです。

今、最も価値が高い資格・検定は間違いなくIT系の資格です。

自分がやりたい事が決まっているのであれば、その道を突き進めばいいでしょう。自分のやりたい事が見つかるというのはそれだえで幸せな事です。

でも、多くの人がまだ自分が進むべき道をみつけられないでいることでしょう。そういう場合には、とりあえず将来的に役立ちそうな勉強をしておくのがベストです。

今ならそれは間違いなく情報技術に関する知識やスキルでしょう。

世界で通用する資格を狙え!

IT・コンピュータ関連の資格・検定と言ってもたくさんの種類があります。

日本の団体が実施しているものや、海外、特にアメリカの団体や会社が実施しているものなど様々です。

最初に狙うのは、情報技術の基本的な知識やスキルを学べる資格なのですが、できれば世界で通用する国際的な資格を取得してしまいましょう。

そして、同時に英語の勉強もして、世界で活躍できるエンジニアを目指しましょう。

LPICやCCNAなどを持っていると日本での就職・転職だけでなく世界のIT企業への就職を希望する時にも有利になるでしょう。

Apple、Google、Facebook、Microsoft、Twitterなどアメリカを中心に世界を大きく動かしているIT企業がたくさんあります。

あなたも大きな夢を持って挑戦して見てください。

もちろん、そんな大きな話じゃなくて、ワード、エクセル、パワーポイントなどのマイクロソフト社の製品を使いこなす技術があるだけでもとても有利になりますよ。